【「責任を取ること」と「責めること」は違う】

こんばんは。

今日のテーマは、「責任を取ること」と「責めること」は違うというお話です。

僕が教わっている先生は、よく「自分の行動と結果の責任は自分で取る」と言うことを仰られています。

僕も大切なことだと考えているので、責任を取るように心がけています。

なので、目標を立てて、達成することが出来なかったら自分をしっかりと責めていました。

つまりは、自己否定をしていた。ということです。

でも、マーシャル・サーバー氏がセミナーで、「責任を取ること」は、目標の達成のために改善を行うことで責めることとは違う。

という話を聞いてそうだったのか!と腑に落ちました。

責めるのではなくて、どうしたら達成することができるのか。

過去から学び、未来につながる今できることに目を向けることが大切なのか。ということなのです。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

600万分のセールステクニックをあなたにあったセールステンプレにカスタマイズ

セールスしながら、癒される

癒しのセールスナビゲーター

飯岡健人

公式LINE@はこちらからどうぞ
https://line.me/R/ti/p/%40taketoiioka22

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top